-無断転載禁止です-

雑記帳 2020-03

2020-03-27(金) 曇り

東京の感染爆発の足音が聞こえてきている。

土日の自粛を控え、スーパーは朝から大混雑。
『人が密集する場所』の危険性はまったく伝わっていないみたいだ。

自分は大丈夫、自分の生活圏はまだ大丈夫、
そんな考えはもう通用しない。
自粛とか人数とか致死率ではない、自分の危険察知能力が最大限の注意を行う様警告している。

会社で仲間と別れる時『来週も変わらずこの人達と一緒に仕事ができる様に』と願った。

写真:2020/03/27 22:43のテレビ


2020-03-23(月) 曇り

約5年ぶりのTEXT更新です。

現在世界はコロナウィルスがパンデミック
状態。ニュースも連日そのことがメイン。
そんな状態を少し記録に残そうと思って再開。

2月中旬に映画に行った時に『これでしばらく映画館にこれないかもな』と思った。
そのころから『このままではちょっとまずくないか』という空気になってきた。
ただ街はまだ余裕があった。
電車の中もマスクの人は多くなってきたけどギスギスはしていなかった。
そしてそのころから通勤の電車を降りる度に『こんな平和な風景をいつまで見れるのか』と
思う様になっていた。

2月の下旬には世の中の状況も空気も変わり僕は遊びの予定を全てキャンセルした。
マスクに続き、トイレットペーパーとティッシュがお店から消えた。

親族もともメールで連絡を取り協力態勢を強くした。

職場でも話し合い緊急時の対策方法を考えた。
フリーランスは何もしないと一瞬で仕事は無くなり、収入も絶たれる。

造形制作に必要な材料や消耗品を確保した。
エタノールがギリギリ入手できたのが助かった。

そして桜が開花した今週、世界はまだ混沌としている。
ただ日本は他国に比べてのんびりな印象を受ける。

穏やかな日常が戻る日を願うのみである。



写真:2020/02/28 7:14のテレビ




2015-01〜05