Works/アコカ

   
アコカ

高羽泰雄氏によって旗揚げされた演劇集団。
氏自体映像に非常に精通されており
劇中積極的に映像(CG)が使用されていたのがとても新鮮でした。

Amigaというパソコンがきっかけでお知り合いになり
公演のCGを幾つか制作させて頂きました。
 
第九回公演「少年アガペー」
1999年
モデリング
船のモデリング。
アニメーションは他の方にやって頂きました。
   
RP-3公演「oh! no more COMMINGSOON!」
1999年
OP/ED CG


Youtubeで映像を観る

この公演からOP/EDの映像も制作いたしました

 

この公演は『歯車』がコンセプトでした。

 

OPでは役者さんの紹介も行います
   
OPのラストに登場する巨大歯車。
   
第十回公演「モンキーマン」
2000年
OP/ED/劇中 CG
映像内に観客が実際訪れているグローブ座自体を登場させました。このためにロケハンも行いました。
   
グローブ座のアイコンがサルにトランスフォームするところからOPがスタートしました。
   
第十一回公演「ドラゴンランド」
2000年
OP/ED/劇中/DM CG
架空の格闘テーマパークがテーマ。門でそのイメージが伝わる様制作しました。
 
門のラフスケッチ。
   
本作は劇中の背景などにも積極的にCGが使用されました。
 
実際の公演の様子。
役者さんのアクション凄いです。
 
役者さんとの交流も含め非常に楽しい制作でした。舞台という場に自分の映像が流れる感動は病みつきになります。